ピヨコの一歩

不妊症だった私が1児+3つ子を授かり育児していくブログ。

筋肉痛の原因はホルモン!?

 

ぴろろです!

 

朝ふと目が覚めると腹筋が筋肉痛のように痛かった。

 

 

痛みは気づいたら午前中で治ってたけど、なんとなく痛いな~という感じがしばらく続いてたので気になって調べてみました。

 


この痛みの考えられる理由としては、お腹の重さに体が適応するため、体の一定の部分に負荷がかかっているからといえるみたい。

 

※以下一部引用になります

 

妊娠すると、出産に備えてリラキシンホルモンというホルモンが分泌を始めます。
このホルモンには骨盤周辺を支えているじん帯を緩め、胎児を大きく育てる目的と出産に備えて骨盤を開きやすくする働きがあるのですが、必ずしもピンポイントで骨盤周辺にだけ働くわけではありません。
じん帯は、骨と骨をつなぐ帯状の繊維組織のことをいい、体のあらゆる部分に存在します。
そのじん帯すべてにホルモンの作用が出てしまうことになりますので、それを支えるために筋肉への負荷が増えてしまいます。
妊娠すると腰周辺はもちろんのこと、足やひざ、腕やおしりなど色々な部分に筋肉痛のような痛みを感じることがありますが、このじん帯を緩める作用のある、リラキシンホルモンがじん帯を緩めてしまうため、いわゆる筋肉痛が起こってしまうと考えられます。
妊娠中によく腰痛を併発する方も多いですが、腰痛の主な原因もリラキシンホルモンの増加が1つの原因ではないかいわれています。

 

 

昼間に旦那さんと洗車へ行き中腰で軽くボディを拭いてから、近所のスーパーへ買い物に行った時、車から降りたら腰をバキッ!と痛めてしまったw

多分、中腰で作業をするのに腰を曲げてしまい、やってしまったと思われる。


きちんと膝を曲げてしゃがんでやれば腰に負担がかからなかったものの、、


安定期で体が動く分、つい、妊娠前のように行動してしまうことがある汗

例えば洗濯物を干すときもそう!

気をつけないといけないですね。。

昼からは横になって安静にしていました( *´艸`)

 

ちなみに今日から28週目になりましたー\(^o^)/