ピヨコの一歩

不妊症だった私が1児+3つ子を授かり育児していくブログ。

衝撃

 

ぴろろです!

 

胎嚢確認からようやくちょうど1週間経ってそろそろ病院行きたいなーと思っていた昨夜。

 

少量の茶色い出血があった。

痛みはなかった。

 

 

え、胎嚢確認できたんだから。

 

 

待って。。。

 

 

流産!?

 

嫌な予感がしてめちゃネットで調べた。

 

 

しかも夜になり帰宅した時に出血し、これから病院へ行くのも診察時間外で間に合わずひたすらモヤモヤし続けていた。

 

 

旦那さんはまた夜勤でいないから連絡だけして寝るギリギリまでネットで調べていた。

 

 

不安。。。

 

お腹に話しかけて、無事お腹にいて欲しいと祈る気持ちでいっぱいだった。

 

そして今日、職場での仕事が全く集中できない。。

 

出産経験のある先輩に相談したら早めに病院へ行った方がいいと言われ、とりあえず朝1時間だけ仕事をしてそのまま産婦人科へ。。。

 

 

 

産婦人科では心配していた赤ちゃんの心拍は無事確認ができた。。

 

 

よかったー!!

 

安心して泣きそうになった。(ノД`)・゜・。

 

 

しかし!

 

 

ここで新たな事実が判明!!

 

 

何と私の体内にいるのはなんと二卵性の双子らしい!!

 

 

無事に育つかは今のところまだ分からないが二人とも無事に育ってくれれば双子の出産は出産時の問題もある為大きな病院での出産になるらしい。

 

一人だとここで産めるらしいけど・・・

 

嬉しさと不安が同時にやってきた。

 

 

でも、それでも、私の口元は常にニヤニヤが止まらなかった( ̄ー ̄

 

胎嚢確認の時は一つだったし、双子って、喜び倍じゃん!

 

一度は憧れた双子ママ(´ω`*)

 

 

より一層体に気を付けて過ごさなきゃ。

 

 

鮮血が3日続いたら危ないが茶色の出血なら心配はないらしい。

 

何もなければ2週間後にまた診察へ。

 

会社を早く上がったついでに昼からは母子手帳をもらいに行った。

 

もちろん2冊分ね♪

 

家に帰ると夜勤明けで爆睡中の旦那さん。

 

申し訳ないと思いながら、赤ちゃんは無事という事。妊娠証明が発行された事。

 

そして、

 

双子のパパになることを報告したら普段は寝ぼけながら首をコクコクと縦に振るだけの旦那さんの目がカッと開いて「まじか!!」と喜んでくれた!

 

 

嬉しすぎて幸せが一気に来た感じ。

 

2週間後の診察まで待ち遠しい(∩´∀`)∩♪