ピヨコの一歩

不妊症だった私が1児+3つ子を授かり育児していくブログ。

確実に

 

 

ぴろろです!

 

 

ホルモン剤の内服薬を飲んで分かった事。

 

 

今までは注射で生理が来るようにしていただけだったので血液こそでるものの基礎体温は一定のまま高温期、低温期がなかった。

 

でも、ホルモン剤を服用してからはっきりと高温期、低温期が分かるようになった。

 

まずそれだけですごく嬉しい!

 

つまり生理も来てるし、高温期、低温期が分かるということはちゃんと排卵もしてるってことだし(∩´∀`)∩ヤッホイ

 

まあとはいっても普通の人からすれば当たり前の事なんですけどね(;´∀`)

 

でも排卵をしない体質の私からすればこれは大きな進歩だと感じた。

 

しかし、

 

しかしですよ?

 

ホルモン剤による体のホルモンバランスの変化により、マイナートラブル発生w

 

今までにないくらい。

思春期か!って思うくらいにニキビが大量にできた。(´;ω;`)

 

そして、食欲不振になり太るわ太るわww

 

食べても食べたりないし、みるみる顔もパンパンに、、、(●^o^●)

 

 

そして極めつけはイライラ。

 

仕事をしててもイライラ。家に帰っても些細な事でイライラ。

 

こんな自分にも腹が立つ毎日だった。

 

先生から薬を処方される時に、ホルモン剤で太ったりニキビが出来たりすると前もって説明を受けてはいたけど、正直ここまでとは思わなかった(笑)

 

今この瞬間も生理痛に悩まされてはいるけどこれも仕方ないこと!

 

むしろ治療は確実に進んでいる!

そしてなによりホルモン剤を服用したら排卵できるという事が分かったのが本当に嬉しかった。

 

ただそれだけの事でも私にとっては大きな希望だから。

 

私も子供を授かれる!

 

頑張る!!!